認定電気工事従事者認定講習

 第二種電気工事士または電気主任技術者の資格を有している者は、認定電気工事従事者認定証を取得することで、自家用電気工作物(500KW未満)の電気工事のうち、600V以下の簡易電気工事を行うことができます。
 認定電気工事従事者認定証は、一般財団法人 電気工事技術講習センターが実施する「認定電気工事従事者認定講習」を受講し、その講習修了証を添えて、住所地を所管する産業保安監督部に申請することにより、認定書の交付が受けられます。

 1.受講資格

  (1)第二種電気工事士免状の交付を受けた方

  (2)電気主任技術者免状の交付を受けた方

    (注)講習前日までに免状が交付されていない場合は、この講習を修了し、認定申請をしても認定証は交付されませんので、ご注意ください。


 2.講習科目

  (1)配線器具ならびに電気工事用の材料および工具

  (2)電気工事の施工方法

  (3)自家用電気工作物の検査方法

  (4)自家用電気工作物の保安に関する法令

 

 3.講習申込み受付期間

    平成31年4月1日(月)〜 4月19日(金)

 

 4.受講料

     12,500円(税込み)

 

  5.講習日および講習会場

  (1)講 習 日        令和元年7月22日(月)

  (2)講習開催地        仙 台 市

                       

 ※詳細は「認定電気工事従事者」のご案内を参照下さい

         (一般財団法人 電気工事技術講習センターHP)