第一種電気工事士定期講習

 第一種電気工事士免状取得者は、電気工事士法第4条の3に基づき、免状交付を受けた日から5年以内に、自家用電気工作物の保安に関する講習(定期講習)を受ける義務あります。当該定期講習を受けた日以降についても同様です。

 

 平成25年から、電気工事士法施行規則等の一部改正により定期講習は経済産業大臣から指定を受けた機関が実施することになり、(一財)電気工事技術講習センターは、平成24年8月31日付で「指定講習機関第1号」となり、(一社)日本電気協会および全日本電気工事業工業組合連合会とともに、実施協力団体として、これまで同様講習を実施してまいります。

 

 また、 平成25年度の改正により、受講期限を個人にて管理し、期限内の受講を申し込むことになります。(一財)電気工事技術講習センターに事前登録をしていただきますと、受講時期にあわせて「受講案内・申込書」を送付いたします。メモ「第一種電気工事士定期講習申込登録ご案内」

 

 (一社)日本電気協会 東北支部は、新潟を含む東北7県において、東北七県電気工事組合連合会と分担して、各会場において、「保安に関する法令」、「電気工事に関する知識」および「電気工事に関する事故例」の3科目について講習を実施しています。

※新型コロナウイルス対応について((一財)電気工事技術講習センターからの連絡事項:3/2付)

(1)受講会場での咳エチケットとして、咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻を押さえるなどのほか、講義開始前、休憩時間には手洗い・消毒に心懸けてください。

(2)体調不良となった場合

@講義途中であっても、風邪のような症状が自覚された場合には、決して無理をなさらずご退席ください。

Aご退席されたことにより、5年以内に定期講習を受講できなくても、受講可能になり次第、早期に受講されれば問題ありません。

Bご退席された場合、受講日を変更することができ、既に納付された受講料で、後日受講することができます。

 

第一種電気工事士定期講習 実施予定表

※新型コロナウイルス感染症拡大防止および受講者の安全を第一に考えまして、会場定員を減らしております。 

[(一社)日本電気協会東北支部担当分]

 令和2年度計画

県  別 開 催 地 開 催 月 日 開 催 場 所
 秋田県 延期 秋田市

4月10日(金)

→9月3日(木)

 イヤタカ(会場変更)

→フォーラム・アキタ

 青森県 延期 青森市

 4月17日(金)

→10月30日(金)

 リンクステーション青森

 福島県 延期 郡山市

 4月24日(金)

→12月17日(木)

 郡山ユラックス熱海

 新潟県
終了
新潟市 6月1日(月)

 新潟ユニゾンプラザ 

 岩手県
終了
盛岡市 6月9日(火)

 アイーナ

 福島県
満席
郡山市 6月25日(木)

 郡山ユラックス熱海

 宮城県
満席
仙台市 7月3日(金)

 東京エレクトロンホール宮城

 新潟県
満席
新潟市 7月15日(水)

 新潟ユニゾンプラザ

 福島県
残り僅か
福島市 8月28日(金)

 とうほう・みんなの文化センター

秋田県
残り僅か
秋田市 9月3日(木)  フォーラム・アキタ
宮城県
満席
仙台市 10月20日(火)  東京エレクトロンホール宮城
宮城県 仙台市(追加) 10月27日(火)  フォレスト仙台
青森県 青森市 10月30日(金)  リンクステーション青森
   

 

■当日の予定

  ・受付開始時間      9時00分
  ・講習開始時間      9時45分
            (昼食休憩 11時45分〜12時35分)
  ・講習終了時間     16時45分

 ※講習終了後 免状返却等の説明(15分程度)⇒17時00分頃終了予定

 ※10分以上の遅刻又は途中退席をされた場合は、講習を修了したとは認められません

■当日の持ち物

 (1)第一種電気工事士免状

 (2)受講票

 (3)筆記用具

 (4)写真付き公的身分証明書(以下のいずれか)

   ・運転免許証 ・パスポート ・マイナンバーカード ・写真付き住民基本台帳カード

   ・運転経歴証明書 ・10年以内に交付された第一種電気工事士免状

   ※上記の写真付き公的身分証明書をお持ちでない方は、受講票の写真貼付欄に写真を貼って

    当日受付に提出して下さい。